洗顔料を使うとニキビができる

洗顔料を使うとニキビができるとき

洗顔料に界面活性剤が入っていないかを確認

ニキビにお悩みの方で洗顔料を使うとニキビができるという場合、使っているその洗顔料に界面活性剤が入っていないかを確認してみてください。

 

じつはほとんどの洗顔料には界面活性剤というものが使われているのですが、これは肌の皮脂を強力に取り除く作用があります。しかし本来肌に必要な分の皮脂までも取り去ってしまいかえって乾燥を悪化させてしまいます。ニキビができているお肌だとかえってニキビを悪化させ、治りにくくさせてしまいます。

 

また界面活性剤は肌の細胞を損傷させ、バリア機能を弱めてしまいます。そのため肌は水分を保とうと角質が厚くなり、過剰に皮脂を分泌させてしまいます。これがニキビの原因となります。

 

それでニキビ肌の方は界面活性剤が入っていない洗顔料を使用されることをおすすめします。

 

界面活性剤の入っていない洗顔料としては天然のクレイ成分配合のものなどがあり、これは肌に負担をかけずに毛穴の中の汚れやいらない皮脂などを取り除いてくれるのでおすすめです。

ホーム RSS購読 サイトマップ